活きがいい地鶏や新鮮魚にヨダレが止まらない!北九州市門司区のオススメ居酒屋7選

こんにちは編集部の「石原」です。
今回は門司特集です。
福岡県北九州市は7つの区で構成されていますが、その1つに門司区(もじく)と呼ばれる地域があります。この地域には九州の玄関と呼ばれる門司港があり、1889年に開港されて以降、大陸貿易の国際貿易港として栄えました。最盛期は外港客船が多く入港し、年間600万人もの乗降客があったと言います。1995年になると周辺の建物を修築・移転するといった設備を開始、古い街並みと都市機能を調和させた都市型観光地を目指します。 その時できた呼び名が、門司港レトロです。ホテル・港ハウス・海峡プラザ・ハイマート・ドラマシップ・図書館など多くの商業施設を建設し、人力車も走るようになりました。日本と外国の旅行客が観光を楽しめる他、デートスポットとしても名前が挙がります。1人でも誰かと来ても、十分に楽しめるでしょう。 古き良き部分と新世代な部分が上手くミックスされた門司区には、港が近くにあるとのことで鮮魚が自慢の居酒屋がたくさんあります。こじんまりとした印象の居酒屋も多く、そのほとんどの外観・内観は正にレトロなテイストです。もちろん広々とした空間の居酒屋もありますが、レトロな空間を感じたい方にはこじんまり居酒屋がおすすめです。

自家製調味料メニューもある!ほりごたつ空間の『紬屋』

2013年3月に門司町本町でオープンした紬屋は、株式会社SPREADが運営する居酒屋です。門司港駅から徒歩5〜7分、九州鉄道記念館駅から203mの位置、栄町銀天街入口の浅橋通りバス停前にあります。 座席数はカウンターとほりごたつ席を合わせて26席、その大半はほりごたつ席(20席)です。カウンターには、前の方に焼酎などが並んでいます。 株式会社SPREADは、福岡県北九州市門司区栄町に居酒屋の折々も展開しているそうです。興味がある方は調べてみたり、足を運んでみてはいかがでしょうか。ただし、折々は夜の時間帯しか開店していません。ランチメニューはありませんので、行く時間帯には気を付けてください。 紬屋が提供する食事には、ランチとレギュラーメニューがあります。ランチの提供時間は、11:30~14:00の間のみです。メインの品揃えは日替わり・とりももの唐揚げ・サーロインステーキの各定食、そして海老とアボカドのイタリアン丼と海鮮やきそばも用意されています。 とりももの唐揚げは単品でも頼めますので、定食ほどお腹が空いてない時にぜひお試しあれ。しかし、せせりの唐揚げも気になるところです(せせりは鶏の喉辺りの部位で歯ごたえプリプリ)。サラダ・ケーキセット・コーヒー・紅茶も用意されているため、気分に合わせて注文しましょう。 レギュラーメニューにあるのは、つまみ・飯類・鍋・一品です。つまみジャンルにあるのは熊本産馬刺しのユッケ仕立て・トマトスライス・枝豆・キムチ・チーズの盛り合わせなど、飯類にはやきめしとカニ・鍋・山芋とろろの各ぞうすいがあるようです。ぞうすいは消化に優しいため、お酒と共に食べるものとしては最適なご飯でしょう。 鍋系にあるのはもつ・海鮮みぞれ・自家製味噌のホルモン・石焼豆腐チゲの4種、福岡県と言えばもつ鍋が名物ですが自家製味噌のホルモン鍋も捨てがたい存在です。味噌は造り手によって味や深みが異なるため、たかが味噌されど味噌で紬屋のものがどんな感じなのか気になる方は試してみましょう。 一品メニューにあるのは、ボイルソーセージの盛り合わせ・鉄板焼き系・春巻き系です。鉄板焼きはトマトチーズ・豚キムチ・山芋・ぼんじりの旨だれの4種、特に注目したいのはぼんじりの旨だれ鉄板焼きでしょう。ぼんじりは鶏のおしり部分にある部位で、歯ごたえとジューシーが最高と高評価を得ています。さらに紬屋では自家製梅肉ソースを使用しているため、梅肉のサッパリ感とジューシーさが程良くマッチングです。 自家製梅肉ソースを使用するメニューには、アボカドの天ぷら・山芋の天ぷら・牛ヒレのオーブン焼きとやや珍しいものが並びます。春巻き系は2種類、ささみの梅しそと海鮮パリパリです。揚げ物の類なので油っぽさが気になる方もいるかと思いますが、ささみの梅しそ春巻なら具材がサッパリ系なので食べやすいでしょう。 飲み放題コースには、3000円〜4000円のメニューがあります。日本酒・焼酎・ワイン・カクテルと幅広いお酒が取り揃えられているので、宴会などで複数人が集まった時でも飲むもの自由です。宴会は2時間半以上でも可能ですが、できるだけ早めに紬屋へ相談と予約をした方がスムーズに済むでしょう。

・ほんじりの旨だれ鉄板焼き(680円)
・自家製味噌のホルモン鍋(900円)
・熊本産馬刺しのユッケ仕立て(800円)

・店名:紬屋(つむぎや)
・電話番号:093-331-0877
・住所:福岡県北九州市門司区本町3-6
・営業時間:11:30~14:00/17:30~24:00(ラストオーダー15分前)
・定休日:年中無休で営業
・喫煙・禁煙:すべての席で喫煙できます
・個室:無(貸切は20人〜50迄可能)

良質な食と酒があるこじんまり居酒屋『鶏料理鍋処一心堂』

門司区柳町の一心堂は、鮮度の良さを重視するこじんまりとした居酒屋です。門司駅南口から221m先、徒歩で3〜4分のところにあります。ビルの横通路を抜けたところが入口になるため、店の位置が少し分かりづらいとの声もちらほらありますが、それがまた隠れ家的な雰囲気を醸しています。 外観・内観のテイストはシックな古民家風、中は狭めでこじんまりとしています。狭めと言ってもほりごたつの席は個室っぽい空間になっており、テーブル席は広くゆっくり座れるようになっているため居心地の悪さはないでしょう。テーブル席やほりごたつの他にカウンターもあるため、1人でも気兼ねなく入れます。 一心堂は各地から旬の食材が集まる門司港近くに店を構え、鮮度の良さと旬の食材を提供することにこだわりがある居酒屋です。お酒も全国各地のこだわりを取り揃えており、料理に合ったものを提案してくれます。美味しいけど量が少なめとの口コミが多いため、量より質に重点があると考えられます。それでも価格はリーズナブルですので、門司でお酒のアテに質の良いつまみが欲しい方にはおすすめの居酒屋です。 一心堂がイチオシするメニューは、鶏料理鍋処の名の通り鳥刺しです。鮮度抜群で肉の弾力も素晴らしく、新鮮だからこその溢れる味わうを感じられるでしょう。鶏料理には他にも、からあげ・手羽・シューマイ・もも焼きがあります。からあげには種類が4つあり、そのまま・ネギダレ・タルタルソース・黒酢あんかけの中から選べます。 手羽は塩と秘伝タレがあり、もも焼きにはその日の早朝にさばいた鮮度の良い朝引鶏を使用しています。シューマイはメニューにも大人気との記載があり、そんじょそこらのシューマイとは違う良質さを想像させます。 また、鶏料理以外も鮮度が良くて美味しいと評判です。お酒にアテに最適なつまみの中で鮮度が命と言えば刺身ですが、一心堂が提供する刺身は鳥刺し同様に新鮮です。さらに馬刺しもメニューにありますが馬刺しこそ鮮度が命ですので、赤身・霜降り・レバーといった馬肉系の味も期待して良いでしょう。 福岡県ということもあり、他の居酒屋同様一心堂にももつ鍋があります。かつおダシの醤油ベースで作ったスープに新鮮野菜をふんだんに使用、そこにニンニク・唐辛子・ゴマ・タマネギなどのアクセントが加わった一心堂の人気メニューです。 もつすき鍋というメニューもありますが、こちらも同様でとても人気です。こちらは特製の割下(出し汁を醤油・砂糖・みりんなどで調味したもの)で食すタイプのため、通常のもつ鍋とは違った良さを感じられるでしょう。卵に付けるとまろやかさが出て、より一層美味しく食べられるとのことです。 また、一品メニューにあるクリームチーズの酒盗和えもお酒のアテに最適です。酒盗はカツオの腸(わた)の塩辛のことで、つまみを食べる人たちの中でクリームチーズとの相性が抜群と話題になりました。一心堂はクリームチーズも酒盗もそれぞれ美味しいため、相乗効果でハイクオリティな仕上がりになっていると高評価を得ています。

・もつ鍋(1580円)もつすき鍋(1580円)
・大人気シューマイ(500円)
・クリームチーズの酒盗あえ(380円)

・店名:鶏料理鍋処一心堂(いっしんどう)
・電話番号:050-5571-7499
・住所:福岡県北九州市門司区柳町2-3-20
・営業時間:11:30〜14:00/17:00〜22:30(金・土23:00迄)
・定休日:日曜日(10名以上の予約で営業・要相談)ランチは月〜金のみ。
・喫煙・禁煙:すべての席で喫煙できます
・個室:有(10人〜20人可・予算により貸切可)

店主の腕が光る!鮮度の高さも最高峰『旬彩工房こやま』

門司区栄町にある旬彩工房こやまは、地元に愛される腕の良い居酒屋です。鹿児島本線門司港より徒歩約6分、または出光美術館駅から300mのところにあります。こじんまりと落ち着いた雰囲気のある居酒屋で、港に近い居酒屋だからこその美味しい料理と居心地の良さを感じることができます。カウンター席と座敷があり、宴会の際は20人まで収容可能です。 地元密着型でその土地の人に愛される居酒屋ですが、女性客も割と多くいます。女子会のような予約客も多いようです。そのため、女性だけの来店もしやすく、女性同伴の場合でも立ち寄りやすいでしょう。 しかし満員御礼率が高い居酒屋のため、時間帯によっては入ることがなかなか難しいこともあります。それだけ人気の高い門司の居酒屋ということですので、事前に予約しておくと良いでしょう。ただし、予約もいっぱいのことがよくあります。比較的に平日の方が予約は取りやすいため、計画立てて来店を予定しておいた方が良いでしょう。 こやまが提供するメニューは種類が豊富で、つきだしから一品料理、魚・鳥・豚・牛などたくさんあります。旬の食材を使用するため、魚は時期によって置いているものが異なります。お刺身と言ってもその時々である魚介類が違い、仕入れ状況によって毎日違うラインナップになるという楽しみがある居酒屋です。 食材はその日に使い切る分しか仕入れないこだわりがあるため、どれもこれも新鮮で美味しいと評判です。ただ、お刺身に付いてくる醤油はやや甘めで、少し驚いたとの声もありました。醤油は甘めとしょっぱめに分かれる調味料ですが、こやまで提供される素材にはやや甘めの醤油が見事にマッチングしているため結果的に美味しいと高評価を得ています。 魚介類の料理では関門タコ・ナマコ酢・フグ皮の酢の物などもありますが、タイミングによって合ったりなかったりします。時期および旬というのもそうですが、フグ皮の酢の物など人気があるメニューはお持ち帰りで早々に品切れ状態になっていることもあるようです。早々にお持ち帰りできるとのことで、料理も予約できる可能性があります。食べたいものがある時には、事前に聞いてみると良いでしょう。 こやまで人気のメニューはつまみの定番である魚料理ですが、それと同じくらい黒毛和牛も人気を集めています。高級な印象ですが、比較的リーズナブルと言えます。 他の料理も含めて牛メニューは4つ用意されており、その相場は680〜1980円です。豚メニューは3つ程あり、その相場は650〜680円です。鳥メニューは5つあり、420〜680円が相場となっています。肉の種類で分けて記載してあるため、他の食材も含めて食べたいものが探しやすいです。コースメニューもありますが、値段は3150円からになります。 また、アジフライもサクサク肉厚で美味しいとの口コミがありました。焼きそばも麺がモチモチ食感で高評、すり身揚げのようなものもフワフワ感がクセになるとのことです。和松トマト・牛スジポン酢・焼きおにぎり茶漬けなど、こやまにはまだまだお腹が鳴りそうなメニューがたくさん揃っています。その日の気分に合わせて、食べたいものを選びましょう。

・刺身(種類や時価で変動、大体580〜880円。刺盛りは1580円目安)
・炙り(種類や時価で変動、大体580〜1180円)

・店名:旬彩工房こやま(しゅんさいこうぼうこやま)
・電話番号:093-331-2122
・住所:福岡県北九州市門司区栄町10-1かど屋ビル1F
・営業時間:17:30〜24:00(ラストオーダーは23:00迄)
・定休日:火曜日休み
・喫煙・禁煙:すべての席で喫煙できます
・個室:有(宴会の際は20名迄可能)

鮮度抜群の素材といけす料理が楽しめる!『巌流門司炉ばた焼』

門司区高田にある巌流(がんりゅう)は、入口のいけすに新鮮な魚介類が揃う居酒屋です。JR門司駅から239m、歩いて約3分程のところにあります。席数は全部で60、フロアは1階と2階に分かれています。1階はカウンターがメインで座敷が1つ、2階も客席ですが階段が急との口コミがあるので気を付けましょう。また、団体での利用は30人迄収容可能です。 巌流にある最大の特徴は、カウンター席だと櫂(かい)に乗せて料理を手渡ししてくれることです。櫂とは手漕ぎ船で使われる水をかく道具で、一般的にはよくオールと呼ばれます。カウンター席では料理を注文すると、カウンターの中から出来上がった料理を櫂に乗せて渡してくれるのです。他にはない面白い演出ですので、大人数での利用ではない時に空席があるならカウンター席を選ぶことをおすすめします。 巌流が提供するメニューは、いけすの魚介類がメインです。毎日良質な素材を仕入れるためどれも活きが良く、鮮度の良い魚料理を食べることができます。魚介類は時期によって出回るものが違うため、来店した月日によってはあるもの・ないものがあるでしょう。また毎日仕入れるということもあり、その日の提供メニューが毎日異なるという楽しさもあります。 魚介類の中でイチオシされているのは、活きいかと活きあじです。活きいかは漁業が盛んな呼子町(佐賀県)からの直送で、刺身・天ぷら・塩焼き・から揚げ・バター焼きなどにして食べることができます。活きあじの方は、刺身としての提供になります。小ぶりですが身の締まりは最高、弾力があり甘みも感じられると高評です。 また、ぷりぷり海老マヨネーズというメニューも巌流イチオシです。海老は本当にプリプリと評判で、石焼なべに入っているためジュージューといかにも美味しそうな音を立てています。 魚介類の料理の他、豚足やくじらベーコンもイチオシかつ人気のメニューです。豚足(巌流のメニュー名ではトン足と表記)は硬いイメージを持っている方もいるも思いますが、巌流で提供される豚足は肉質の多い上質なものを使っているため、ゼラチン質の柔らかさが味わえると人気を集めています。またサッパリしたドレッシングとキャベツが付いてくるため、臭みが抑えられコッテリベッタリせず美味しいと好評です。 くじらベーコンに対しては、懐かしさを覚える方もいるでしょう。巌流が提供するくじらベーコンには赤身部分20%の上等な肉を使用しており、用意されたタレがなくても薄い塩気で十分に美味しいと評判です。くじら肉というだけでも目を引きますが、柔らかく仕上げあるのに噛めば噛むほど味わえる美味しさから人気があります。 上記以外のメニューでは、串焼き・鉄板焼・一品・コースなども用意されています。串焼きは盛り合わせセットがA・B・Cの3種類あり、それぞれ違った串がいくつか付いてきます。たとえばAセットでは鶏皮・砂ずり・豚バラ・つくねがあり、それぞれ3本ずつ付いてくるのでおトクと評判です。あかもく納豆・あらだき・もつ鍋・馬刺しなど、他にも美味しいものが揃っています。 料理は出てくるのが少し遅いとのことですが、それだけ素材から調理しているということでしょう。1人での来店も歓迎しているので、門司で食の美味しい居酒屋にふらっと立ち寄りたい時にも最適です。

・活きいか(1600円〜)あじ(1100円)
・トン足(520円)くじらベーコン(1400円)
・ぷりぷりエビマヨネーズ(780円)

・店名:巌流(がんりゅう)
・電話番号:093-391-1616
・住所:福岡県北九州市門司区高田1丁目8-5
・営業時間:火~日16:00~24:00(祝前日は同様に営業)
・定休日:月曜日と祝日が休みになります
・個室:有(4〜12名迄可能)

新鮮でお手頃!豊富なメニューが揃う『居酒屋山太』

門司区柳町の山太(さんた)は、地元の常連さんに人気の賑やかな居酒屋です。門司駅から208m、JR門司駅南口から徒歩4分のところにあります。気さくな大将が作る料理の味は評判ですが、いつも常連さんで賑わっているため、静かに落ち着いて飲食したい方にはおすすめされません。賑わっている居酒屋が好き、味などに問題がなければ特に気にならない方に向いています。 席は全部で37つあり、メインは座敷です。テーブルは少なく、カウンターは10席程あります。貸切はできませんが、宴会で用いる場合は最大宴会収容人数25名迄となっています。座敷が多いためかお子様連れも歓迎の居酒屋ですので、子供を連れての旅行などで門司に訪れた時には検討枠に入れても良いでしょう。 山太のメニューは安くて美味しいと評判で、新鮮な魚介類がお手頃価格で味わえます。魚介類メニューの中にはホワイトボードにその日のお魚との名目で表示されるものもあり、仕入れ状況によって選べる魚介類が違うというのも面白味があります。その時の時期や日により食べられるものが違うというのは、新鮮な魚介類を取り扱う居酒屋における1つの楽しみになります。 居酒屋らしい定番メニューから、馬刺し・鉄板料理・揚げ物・チャーハンなどもあります。鉄板料理は種類が豊富で、ジャガイモ・ベビーハム・ニラ玉・コーンバター・エノキ・豆腐、山芋スライス・山芋とろろ・ゲソ・砂ズリ・レバニラ・ホルモン・焼肉が用意されています。 揚げ物には、ポテト・うずら・チーズ・ぎょうざ・チキンナゲット・とんかつ・コロッケ、タコ・鶏・鶏軟骨・手羽先・イカゲソ・串カツ・などがあります。コロッケは手作りですので、山太の味が感じられるでしょう。また厚揚げもあり、揚げ出し系には豆腐・モチ・ナスもあります。たこ焼きやシュウマイを揚げたメニューもあるため、サッパリ系とは逆の割としっかりしたおつまみが欲しい方には最適です。 もちろん、サッパリ系おつまみが好みの方向けのメニューも用意されています。一般的な居酒屋メニューですが、たとえばもずく酢・冷奴・トマトスライス・野菜サラダ・茶漬け類などがあります。お茶漬けには鮭・梅・のりがあり、値段は異なりますが鮭は雑炊でも食べられます。また、福岡県ということで明太子雑炊もあります。 茶碗のご飯・おにぎり・焼きそば・焼きうどんもありますが、ご飯類の中ではチャーハンが意外に美味しいと高評価を得ています。人気があるのはやはりお刺身のようですが、居酒屋だけどチャーハンも美味しいとの声もあり、それなりのファンがいると推測されます。お酒に合う料理ですので、コッテリ系のアテが欲しい方にはおすすめです。 他のメニューとしては、豚足・オイルサーデン・焼き餃子・チキン南蛮・カツとじ・エビチリマヨ・鮭バター・湯豆腐・牛たたきなどもあります。自分の好みに合わせたアテを注文できるメニューの豊富さですので、複数人で行っても楽しめるでしょう。 また、料理だけでなくお酒の種類も豊富です。焼酎・日本酒・地酒・梅酒など、様々な料理に合うお酒が揃っています。美味しいおすすめを厳選しているため、料理と共にお酒を楽しみたい方・お酒をメインに楽しみたい方のどちらにも向く門司の居酒屋です。お酒類はカウンター前に並んでいるため、好きな方は見ているだけでも楽しいかもしれません。

・手作りコロッケ(550円/他揚げ物類もほぼ同様価格)
・お刺身盛り合わせ(小1000円/大1800円)

・店名:居酒屋山太(いざかやさんた)
・電話番号:093-381-6447
・住所:福岡県北九州市門司区柳町1-3-10
・営業時間:17:00〜24:00
・定休日:水曜日が休みになります
・喫煙・禁煙:すべての席で喫煙可能
・個室:無(宴会は25名まで可能)

綺麗な盛り付けとハズレのない味わい『嬉酒彩膳蔵』

門司区柳町2丁目にある嬉酒彩膳蔵は、人柄の良さを感じさせる大将と女将が営む居心地の良い居酒屋です。門司駅から440mのところにあります。徒歩5分程で行くことができる駅近居酒屋です。 お刺身の盛り付けが綺麗で、しかも美味しいとの評価が多くあります。華やかな色合いと新鮮さを感じさせる光具合はいかにも美味しそうで、食べる前から視覚的にも楽しませてくれます。女将の笑顔に癒されるとの声も多く、大将も含め人の良さを感じる雰囲気から居心地の良い居酒屋と評判です。 門司にも他の地域同様、盛り上がりの賑やかさがある居酒屋もあります。しかし嬉酒彩膳蔵は穏やかさのある居酒屋で、派手な賑やかさはありません。そのため、門司で落ち着いてお酒を嗜みたい・おつまみを食べながらゆっくりお酒を飲みたい・心地良く飲んで穏やかな気持ちで1日を終えたい方におすすめ居酒屋です。 嬉酒彩膳蔵が提供するメニューの幅は実に広く、一品・焼物や煮物・揚げ物・お刺身・お寿司、サラダ・デザート・鍋・その他・季節物などがあります。お酒も種類豊富で、ビール・焼酎・日本酒・カクテルなど幅広い取り揃えです。 季節物には、はも・やまめ・あゆなどがあります。はも料理は刺身・湯通し・しゃぶしゃぶ鍋とあり、時期が合えば食べてほしい大将おすすめのメニューとなっています。やまめとあゆは、獲って良い時期が来ると大将自ら釣りに行くそうです。 その時期の頃合いに足を運べば、天然で鮮度が良い旬をいただけます。あゆの時期は6月〜10月、やまめの時期は3月〜9月です。ただし、その年の環境問題により前後することもあります。嬉酒彩膳蔵で天然あゆ・天然やまめ・はも料理を食したいと考えている場合は、事前に漁獲関連の情報も見ておきましょう。 嬉酒彩膳蔵のメニューで、最も無難かつ人気があるのはお造りです。お造りは本日の盛り合わせで提供されるため、毎回違ったお魚をいただくことができます。もちろん1つ1つの種類でかぶることはあると思いますが、組み合わせはその日のものになります。本日のお造り盛り合わせには蔵スペシャルというメニューもあり、これは2人前で2500円です。 お通しにも手抜き感がなく、旬を感じさせる仕上がりになっていると評判です。嬉酒彩膳蔵の料理は全体的に、味も見栄えも定評があります。特にお造りの見栄えはとても綺麗で、もちろん味も見栄えに負けていないと高評価なので満足できる門司の居酒屋になることでしょう。 また、大将が中津出身のため、メニューには中津の鶏から揚げもあります。パリパリ皮に包まれたジューシー肉はお酒の席にピッタリですが、綺麗に仕上げてあるためか手を使わず箸で食べることができます。手が油などで汚れないため、おめかしして来た女性も中津の鶏から揚げなら食べやすいでしょう。揚げ物には他に、手羽や鶏なんこつのさつま揚げもあります。 コース料理には、蔵創作コースと蔵スペシャル創作コースがあります。蔵創作コースはコース料理の中では最安価のメニューで、3780円での提供となっています。 スペシャル創作は5400円と比較的お高めになりますが、それなりに満足のできる食事を味わうことができるでしょう。また、正式なメニューとは別に4320円コースもあるそうです。これは予算に合わせてコースが選べるように設けられたメニューですので、注文希望の際は相談してみましょう。

・中津の鶏から揚げ(1000円)
・『季節限定』天然やまめの唐揚げ(1000円〜)
・『季節限定』はも寿司(900円)湯引き(900円)しゃぶしゃぶ鍋(1500円)
・『季節限定』蔵の鶏鍋(900円)

・店名:嬉酒彩膳蔵(きしゅさいぜんくら)
・電話番号:093-372-5500
・住所:福岡県北九州市門司区柳町2丁目7-17
・営業時間:17:00〜22:00(ラストオーダー21:30迄)
・定休日:火曜日(不定休で休みになることもあります)
・喫煙・禁煙:すべての席で喫煙できます
・個室:有(10〜20人迄可能)

美味な茶碗蒸しと落ち着いた空間がある『和楽』

門司区栄町の和楽(わらく)は、栄町銀天街と呼ばれる商店街の中にある和テイストの居酒屋です。九州鉄道記念館駅から276mのところにあります。店主さんは一見コワモテですが、話してみると気さくで良い感じとの口コミが多くあります。全面カウンターで席数は10席前後、こじんまりとした落ち着いた空間です。昼営業と夜営業があり、夜は22:30迄営業していますがラストオーダーは22:00迄です。 カウンターの中にある棚には、たくさんのお酒が並んでいます。直接買い付けて仕入れているため、珍しい焼酎などの飲み比べも可能です。置いてあるお酒の種類は豊富なので、お酒好き・焼酎好きはその一杯を楽しむことができるでしょう。 和楽の料理はお刺身が中心で、お茶漬け・鉄板焼き・揚げ物などもあります。おすすめは茶碗蒸しとお茶漬けで、特に茶碗蒸しからは強いこだわりがうかがえます。大きめ茶碗サイズに入った茶碗蒸しには4種類のダシが使われており、食べた時には豊かな気持ちにさせてくれると好評です。 食感はぷるんぷるん・トロントロン・ツルツル・ふわふわと人それぞれの表現がありますが、口当たりが良くてダシ感とマッチングした絶品メニューです。価格は900円と茶碗蒸しにしてはお高めではありますが、そのサイズ感とダシ・食感を味わえば妥当に感じられるでしょう。また、茶碗蒸しは限定20食です。それだけ手が込んでいるということでしょう。 お茶漬けは、お刺身を使用して作ってくれます。種類は3つ、お刺身の漬け・漬けお茶漬け・漬け丼茶漬けとあります。お刺身の漬けというメニューは900円〜となっており、お刺身の種類によって値段は変動します。漬けお茶漬けは1280円、漬け丼茶漬けは1500円です。お茶の風味と湯によって薄く焼かれたお刺身、そして水を含み程良い柔らかさを持ったお米は、穏やかな心を取り戻す日本らしい安心感を与えてくれます。 茶碗蒸しや落ち着けのほか、だし巻き玉子も和楽のおすすめメニューに含まれています。茶碗蒸しに対してダシのこだわりを発揮しているところからすると、だし巻き玉子も同様にこだわりが効いた味わいになっていることが期待できます。おつまみにも最適ですので、気になる方は頼んでみてはいかがでしょう。 卵の食べ過ぎが心配な方もご安心、近年卵によるコレステロールの影響はないことが明らかになりました。かといって食べ過ぎは注意ですが、茶碗蒸しとだし巻き玉子くらいなら問題ありません。どちらの卵料理もダシが大事になるため、その辺りにこだわりの強い和楽に行ったら食べないと損です。 居酒屋でのおつまみの定番と言えばですが、和楽にももちろんあります。お茶漬けだけではなく、鮮度の良いお刺身も食べられます。その日買い付けのため日によって脂のノリなどには違いが現れるかもしれませんが、旬の魚を鮮度良い状態で食べられるのは味覚に嬉しい話です。 そのほかのメニューについては、鉄板焼きが目を引きます。トマトチーズやじゃが鉄などお酒に合うメニューが揃っており、特にじゃが鉄はビールにも焼酎にも合います。鍋もありますが、ホルモン鍋は最後に麺を入れることができます。鶏鍋は、最後にチーズリゾットにしてもらえます。 また、和楽は2018年から昼の御膳を開始しました。昼の御膳メニューは週で変わるため、飽きずに楽しむことができるでしょう。ただし、限定20食ですので早い者勝ちになります。5名以上で来店する場合は事前予約が必要です。

・特製茶碗蒸し(900円/限定20食)
・お刺身の漬け(900円〜/種類や市場状況で変動)
・漬けお茶漬け(1280円)

・店名:和楽(わらく)
・電話番号:093-321-4316
・住所:福岡県北九州市門司区栄町6-4
・営業時間:月〜土11:30〜14:00/17:30〜22:30(ラストオーダー22:00迄)
・定休日:日曜日(祝前日は休日振替営業)
・喫煙・禁煙:全ての席で喫煙可
・個室:全面カウンターのためありません

こちらもオススメ!その他の門司周辺の居酒屋も要チェック!

『やきとり居酒屋ご宴』所在地は福岡県北九州市門司区柳町1二丁目1-12、門司駅から徒歩2分のところにある居酒屋です。鮮度とコストパフォーマンスがウリで、常連さんからも定評があります。気軽に行ける雰囲気があり、接客に関しては気さくで良いなどの高評価な口コミが多く見られます。 料理に使う魚は毎日市場から厳選して仕入れているため鮮度が良く、その美味しさを味わうことができます。ただし厳選された食材のため、数量限定で種類も毎日変わるとのことです。早めに来店したいところですが、19時まで提供される限定セットの人気から早々に満員になることもしばしばあります。 このセットはお刺身・焼き鳥3本・小鉢・ドリンク(ビール含む)が付いて1200円と大変おトクな価格になっているため、とても人気があります。これ目当てのお客さんも多いため、事前に予約をした方が良いかもしれません。また焼き鳥以外の鶏料理も豊富で、鮮度が良くないとできない鳥刺しもあります。 営業時間は17:00〜23:30、休みは不定休です。個室はありません。席はカウンターとテーブル席で合わせて36席とまあまあありますが、混み合う可能性は頭に入れておきましょう。

『楓や』所在地は福岡県北九州市門司区東本町1丁目6-24、出光美術館駅から255mのところにあります。外観からしてほっこりするような印象で、内観も綺麗ながらアットホーム感が漂っています。こじんまりとして居心地が良く、料理も美味しい上にリーズナブルで接客も良いと総合的に高評価です。 大将は生まれも育ちも門司港ということで魚にこだわりを持っており、野菜も地元産を使用しています。鮮度の良いお刺身や定番メニューの他、季節や仕入れ状況に合わせて作るその時だけの創作メニューもあります。お皿も約半数は大将の手作りだそうで、料理へのこだわり感と店内のアットホーム感が際立ちます。 日本酒にもこだわりがあるようで、定番と月替わりの日本酒が用意されています。門司で美味しい鮮魚や和風料理と共に、日本酒を嗜みたい方にはおすすめの居酒屋です。営業時間は17:30〜23:00、定休日は日曜日です。6人程のカウンター席とテーブル席が2つあり、2階には宴会用の席もありますが団体利用の際は予約が必要です。

『twin-t(ツインティー)』所在地は福岡県北九州市門司区本町4-5、九州鉄道記念館駅から185mのところにあります。外観は昭和の下町にタイムスリップしたような感じですが、内観は意外とオシャレです。居酒屋のジャンルにも含まれますが、どちらかと言えばキッチンバーやカフェ寄りの雰囲気があります。女性経営なので、女性1人でも足を運びやすいでしょう メニューもポトフやキッシュなど、女性に好まれそうな洋食テイストが少なくありません。営業時間は18:00〜24:00(ラストオーダーは23:00迄)と割と遅くまで営業しているため、男女問わず門司でゆっくりお酒を飲みたい方にはおすすめの居酒屋です。また、月・火・金・土は11:45〜14:30迄の時間でランチも提供しています。定休日は水曜日(祝日は営業)、個室はありませんが小上がり席は半個室風です。貸切可能ですので、複数人集まる女子会にも良いでしょう。

『福かず』所在地は福岡県北九州市門司区栄町9-8、出光美術館駅から321mのところにあります。元競輪選手の方が大将を務める、こじんまりとしたアットホームな居酒屋です。料理はポテトサラダや牛すじなどの定番から、居酒屋っぽいおでんなどがあります。メニューにないものもたまに作ってくれるそうで、内容や食材状況によるとは思いますが、大将が料理についてのあれこれも聞いてくれる点では正にアットホームです。 営業時間は17:30〜22:30、定休日は水曜日です。席はカウンターのみですので、門司で居酒屋に1人でふらっと立ち寄りたい方も居やすいかと思います。大将もアットホームな人との口コミが多いため、門司に住んでいる方も居心地が良い場所になりますし、門司に一時的に来ているだけの場合でも良い思い出になるでしょう。

『浜風』所在地は福岡県北九州市門司区浜町1-17青山ビル1F、門司港駅より徒歩10分または出光美術館駅から69mのところにあります。清潔感のある店内で、店先に出たのれんもシャープなオシャレ感を醸しています。 素材へのこだわりが見受けられる料理が多いため、魚好きにおすすめとの口コミがありました。日替わりメニューもあるため、来店した日や時期によって楽しめる食材が異なります。市場状況によっては仕入れが少ないこともあるため、その辺を踏まえて足を運びましょう。値段は比較的にリーズナブルです。 メニューにはコースもありますが、仕入れの関係から来店3日前迄の予約が必要になります。通常営業は18:00〜23:00(ラストオーダーは22:00迄)、定休日は月曜日です。席は全部で17つあり、カウンターが5席・テーブルが12席となっています。個室はありませんが貸切は可能で、20人以下でも利用できます。

『黒船』所在地は福岡県北九州市門司区柳町2-2-13、門司駅から182mのところにある駅前居酒屋です。総席数は100席、比較的に広々とした店内となっています。カウンターと座敷があるため気分や都合によって選びたいところですが、美味しい上にコスパに優れる点から満席のことが多いと言います。空いてる席へどうぞ状態になる可能性があるため、カウンターが良いなどの都合がある場合は予約をおすすめします。 料理はメニューが豊富で、どれも程良く美味しいと評判です。特に焼き鳥・チャーハン・餃子は高評価を得ており、手羽先やもつ鍋も美味しいとの口コミがあります。注文から提供までの時間が早くて接客も良質、しかもコストパフォーマンスに優れるという点から、門司で広々とした居酒屋に寄りたい方にはおすすめです。営業時間は17:00〜23:30(ラストオーダーは23:00)で年中無休、個室もあるため予定に応じて相談してみましょう。

『富士屋』所在地は福岡県北九州市門司区柳町2-2-7、門司駅から194mのところにあります。店内に入ると広間にテーブルと椅子が並んでおり、正に昔ながらの大衆酒場テイストです。もちろん、みんなが観られるテレビもあります。奥に座敷もありますので、空いていれば座敷席も利用可能です。席は全部で30席あります。 料理メニューには魚介類や定番が揃い、リーズナブルな価格で提供されています。珍しいメニューには鯨の畝と大根の煮付けがあり、味付けが濃めとのことですがお酒をいただきながらチビチビ食べるアテとしては最適でしょう。営業時間は16:30〜22:00、定休日は月曜日です。年季の入った渋めな居酒屋ですので、好きな方は好きな居心地の良い空間となっています。

『お福』所在地は岡県北九州市門司区柳町2-2-10、JR門司駅南口より徒歩2分のところにあります。門司で唐揚げと言えばお福と言われることもあるように、手羽先の唐揚げで有名な居酒屋です。ボリューム満点でスパイスの効いた甘辛い手羽先の唐揚げは、ビールを進ませると高評価を得ています。また、他の部位の鶏料理もあります。 営業時間は12:00〜22:30(ラストオーダーは22:00迄)、定休日は月曜日です。手羽先の唐揚げはテイクアウトも可能ですので、家飲みあるいは宿泊先ホテルで飲みたい方のアテにも向いています。テイクアウトの注文は、事前に予約をしておいた方が受け取りがスムーズになります。

『芳野屋』芳野屋(よしのや)の所在地は福岡県北九州市門司区栄町9-6、鹿児島本線門司港駅より栄町方面へ徒歩5分のところにあります。メインメニューは鯛ちりで、1人前から注文できます。2人前になると1匹分の鯛のアラが入り、贅沢感が増します。鯛の旨味が滲み出てた口当たりが優しいスープとホクホクの脂身、食べると幸せな気持ちになれると好評です。 タイミングが合えば、鯛ちりの中に店主手作りの出来立て豆腐も加わります。食べやすくてボリューム満点、しかもリーズナブルということで人気も上々です。他のメニューには、モチモチの葛きりや春菊などがあります。営業時間は12:00〜14:00/18:00〜22:00、日曜日と祝日は定休日です。

『晴れぶたい』所在地は福岡県北九州市門司区大里本町3-10-56、JR鹿児島本線門司駅北口より徒歩3分の国道199号線沿いにあります。店内は広々としており、居酒屋と言うよりは和食屋のような印象も覚えます。席数は105席あり、宴会の場合は最大40名迄可能です。 メニューはしゃぶしゃぶ食べ放題がメインですが、お寿司の食べ放題もあります。お酒よりも食を楽しむ方が主体の印象で、中も広々としていることから家族連れでも訪れやすい門司の居酒屋と言えます。営業時間11:00〜23:00、定休日はありません。

門司の居酒屋は近く港があるお陰か、鮮度の良い魚介類をリーズナブルな価格で提供しているところが多い印象です。特にこじんまりとした居酒屋では毎日仕入れをして、その日のメニューが違うということも珍しくありません。もつ鍋を置いている店も多く、また鉄板焼きもメジャーなメニューとなっています。 お酒の種類に関しても、こだわりを持っている居酒屋がちらほらあります。店主自ら厳選した珍しい焼酎や美味しい日本酒を揃えているところも少なくはないため、美味しい食とお酒を求める方にとっては楽しむ場所になるかもしれません。 門司レトロと呼ばれる観光名所がありますが、そのレトロの言葉に合うような外観・内装・雰囲気を持つ居酒屋が多いです。鮮魚やお酒にこだわりのあるこんじまりとした居酒屋が多いということで、1日に何軒かを回ってみると違うや楽しさに気付けるかもしれません。また、お気に入りの居酒屋・初めてだけど美味なお酒・食べたことのない良質な魚介料理に出会える可能性もあります。 門司港で買い付けをするため輸送料などがかからず、全体的に値段もリーズナブルですので、何軒か回るというのも難しい話ではないでしょう。一時的な滞在でも何日か門司にいる場合は、日にちを分けて巡るのもアリです。港が近くにあるからこそ実現できる質の良い魚介料理を、美味しいお酒を共に味わってみてはいかがでしょうか。